オプトワンの特徴

オプトワンは、従来のレセプト発行システムを凌駕した、 歯科用統合医療情報システムです。医院経営の質が変わります!

付加価値を生む歯科用統合医療情報システム

高機能レセプト機能と高品質カルテ機能に加え、歯科医院経営の効率化と増患に寄与する機能も、数多く搭載しました。

POS医療理論に基づくカルテ記載機能

POMRカルテ、SOAP式診療録 によるカルテの「見える化」により、 患者さんの信頼を獲得し、 スタッフのモチベーション向上や育成に効果を発揮します。

自費診療の説明をサポートするインフォームドコンセント

豊富で使いやすいインフォームドコンセント 提供ツール群により、患者さんも十分納得の上、安心して自費診療へ移行!

介護対応歯科訪問診療システム

  • モバイルPCで、Opt.one®歯科カルテシステムが使えます。
  • 訪問先の現場で診療内容が入力できます。
  • 診療内容(カルテ)は、SOAP形式で簡単にその場で作成できます。
  • 訪問先でカルテを閲覧できます。
  • 一般保険と介護請求が同時に入力できます。
  • 請求処理や入金処理をまとめて行うことができます。
  • 歯科衛生士は患者の口腔内清掃などの業務をSOAP方式の衛生士業務記録として作成できます。
  • ケアマネージャへの提供文章を簡便に作成できます。
  • 介護保険も職制(Dr・DH・DA)、時間、場所、回数、患者人数などから自動算定します。
  • 患者の既往歴や禁忌等をお知らせするので、医療事故に繋がるリスクを軽減することができます。

患者さんにもわかり易い提供文書

歯科診療報酬で、患者提供文書が算定要件となっている数多くの項目も、デンタルPOS®による診療情報からは、 素早く自動的に作成されます。
歯科医師のための文書作成支援ツールが患者さんに平易な文章を提供してくれるので、指導や説明がより確実にできるようになります。
また、受付のスタッフはいつ何を誰に渡せば良いかを知らなくても、コンピュータが必要な時に必要な文書を作成し印刷してくれます。

カルテ上の難解な専門用語も患者さんに優しい平易な言葉に置き換えられるので、 歯科医師が考える以上に患者さんの満足度・理解度の高い内容で印刷されます。

患者提供文書の例

  • 歯科疾患管理に係る管理計画書(110点)
  • 新製有床義歯管理料説明書(150点)
  • 歯科口腔衛生指導説明書(100点)
  • 後期高齢者在宅療養口腔機能管理に係る口腔機能管理計画書(430点)
  • 訪問歯科衛生指導に関する説明文書(内容及び患者の人数により350点又は100点)
  • 居宅療養管理指導説明文書
  • 補綴物維持管理説明書
  • 補綴時診断説明書
  • お薬の説明書

厚生労働省の指導に沿ったカルテ記載方法

時間的要件・文書提供の要件・カルテ記載要件を整合化できる安心機能により、通常のレセコンにはできないカルテと保険点数の算定を保障!

チーム医療の実現

患者さんとスタッフ、そしてスタッフ間のコミュニケーションをとれる付加価値の高い「見せるカルテ」だから、チーム医療もスムーズ!

本院・分院経営を一体管理

カルテ、レセプト、治療内容から管理帳票、経営状況まで、本院事務局からインターネットで統合管理!

他システム連動もスムーズなオープンシステム

デジタルレントゲン連動、予約管理連動など、他システム連動 もスムーズなオープンシステム指向

レセプト作成で漏れやすい請求もカバー

介護請求可能と思われる歯科診療の内、75%は請求していません(当社調べ)。
衛生士業務記録、訪問歯科診療時の介護報酬請求など漏れやすい請求も、高品質カルテシステムだからこそカバー!

地域単独医療保険対応

オプテックのレセコンでは、地域単独医療保険制度の対応も、ご使用の都道府県別にカスタマイズされて納入されます。
また、標準搭載の電子レセプト・オンライン請求機能により、スタッフの編綴作業がまったく不要になります。

© 2013 株式会社オプテック