顔認証付きカードリーダーの比較


厚労省の申込説明動画
カタログダウンロード
製品名 「Caora」
(PD-CA01)
顔認証付きカードリーダー
(XC-STFR1J-MN)
「Sma-paマイナタッチ」
CPS-100W(ホワイト)
「Hi-CARA」
UFT-S190S(NU)
対応OS Windows10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit
寸法(WxDxH) 170mmx230mmx200mm 148mmx145mmx276mm 354mmx170mmx139mm 98mm x 180mm x 242mm
顔認証解像度 1280 x 720 pixel 1920 x 1080 pixel 1920 x 1080 pixel 1280 x 720 pixel
画面サイズ 5インチ 7インチ 8インチ 5インチ
タッチスクリーン Yes, スマホ感覚 Yes, 手袋可 Yes, 抗菌仕様 Yes,
紙の公費医療券各種証明書等の読み取り(OCR読み取り機能) × × 「ひとり親家庭等医療証」「こども医療費受給者証」「心身障害者医療費受給資格証」等に対応 ×
「マイナンバーカード」以外の保険書類を読める能力。 現在の保険制度では、健康保険証、公費医療券など様々な医療券の提示が受付で必要。 マイナンバーカードは保険証とのみ紐づくもので、OCR(文字読取り)の技術を活用することで、マイナンバーカード以外にも、 紙書類に印字された文字を読み取ることが可能。
マスクをしたままでの顔認証
なりすまし防止機能
のぞき見防止機能
サポート 納品から5年間の先出センドバック修理 製品販売から5年間当該機器および機能の無償保証(センドバック無償修理) 無償保証期間終了後は別途有償(月額2,500円)での対応、センドバック(新品同等品交換対応) 納品から5年間の先出センドバック修理
センドバック修理:製品に異常や故障が発生した際、該当の製品をメーカーや販売店に送り、 修理動作確認後、返却を行うサポート。
センドバックには後出し、先出しの種類があります。
・「後出しセンドバック」:故障品をメーカーや販売店に送り、その後修理または交換品を返送するサービス。
・「先出しセンドバック」:故障の連絡を受けたメーカーや販売店が先に代替品を送り、代替品受け取り後に故障品を送るサービス。
外部インターフェース USB3.0(3.2 Gen 1 : USB2.0下位互換動作)、USB2.0に対応 USB3.0(コネクタ形状 Type B)x 1 USBポート: USB2.0 Type-A×2、microUSB×1
通信ポート: LAN(100BASE-TX/1000BASE-T)×1
映像出力: HDMI×1
USB2.0 Full Speed インターフェース
パソコン等との接続の仕様です。ポートの種類が多くあれば、それだけ拡張性が多いことになります。
USB・・・主にパソコン同士や周辺機器と接続する際に利用する
LAN(通信)・・・インターネットなどの通信回線をつなぐ際に利用する
HDMI(画像)・・・モニターなどをつなぐ際に利用する