歯科レセコンでのSOAP式カルテ質問集

株式会社オプテックのこと

オプテックは歯科業界では若い会社ですが、大丈夫ですか?

オプテックは2005年設立の若い会社ですが、中身は濃く重厚な布陣の会社です。
東海大学の名誉教授を中心に、30年近く歯科レセコンを研究開発してきた経験豊富なメンバーで構成されています。 中心メンバーのほとんどは、長年、歯科レセコントップメーカーの役員・中核社員として歯科業界で活躍していました。
オプテック社は、「歯科業界にも インフォームドコンセント を 提供できるレセコン&カルテが必要である」との認識から設立された大学発のベンチャー企業です。 詳しくは 会社概要 もご覧ください。

オプテックはどんな母体の会社ですか?

当社は歯科業界初のSOAP方式レセコン開発を目的に、東海大学発ベンチャー企業として経済産業省および文部科学省に認められ、 平成17年5月20日設立されました。
会長・社長ともレセコン開発のパイオニア的存在として、長年歯科業界の発展に貢献してきました。 その経験をベースに、全く新しいコンセプトの歯科カルテシステムを開発するために当社を設立しました。

オプトワンの実績は?

現在、オプトワン・カルテシステムの納入実績は全国、40都道府県に達しています。
関東はオプテック社がメインで管轄し、 地方では歯科レセコン専門の代理店が販売・サポートしています。
既に2000台以上のシステムが稼働中で、特にインフォームドコンセント意識の高いドクターに評価を得ています。

歯科カルテシステムの内容

POS(Problem Oriented System:問題志向システム)をどのように実現しているのですか?

POS医療指向の歯科カルテで、で患者さんへの最高のケアをお手伝いします。
患者さんの問題を明確にとらえ、その問題解決を論理的に進めていくために、歯科医療でも問診票のカルテ転記や患者コミュニケーション機能で きめ細かくサポートしています。
Opt.one®歯科カルテシステムでは、このようなコンセプトに基づく体系を、デンタルSOAP®システムとして実装しています。

POMR診療によるカルテ記載はどのように行うのですか?

POMR(問題志向型診療記録)式カルテでは、POSで用いられる一貫した論理構成をもつ診療記録を作ります。
初診時の問題リストの作成から、初期治療計画などが、以下の手順に従って作成できるようサポートします。
  • 基礎データ:問診票、主訴、既往歴、病歴、診察所見、検査データ等から作成
  • 問題リスト:基礎データから得られた患者の持つ問題を全身的、全生活的に取り上げて記載
  • 初期治療計画:問題リストで取り上げた問題に対する治療計画を記載
  • 経過観察:取り上げた問題の経過状況をSOAP形式で記載する

経過記録はSOAP式ですか?

従来のオプトワンのカルテシステムと同様に、経過記録は以下の手順でSOAP式でカルテ記入できます。
  • S(Subjective)患者が提供する主観的情報
  • O(Objective)医師や他スタッフが明らかにした客観的情報
  • A(Assessment)医師や他スタッフの評価、診断、考察
  • P(Plan)治療、ケアの計画

「インフォームドコンセント」はどのように実現できますか?

(画像)検査画像やコンテンツ画像を使って患者さんに治療内容を説明するだけでなく、 患者さんに対して説明を行なったエビデンスとしてカルテ記録できます。

「問診票」は、このカルテシステムでどのような位置づけですか?

患者さんとのコミュニケーション向上を図ります。
問診票も重要な診療記録の一部として管理されます。 多岐にわたる問診結果もテンプレート機能によりマウスクリックだけの簡単操-作で登録できます。
そして受付で入力された問診内容は診療室で確認できるだけでなく、カルテ作成時に主訴や既往歴として自動引用されます。

「患者メモ」機能はどのように使いますか?

患者さんを徹底的にケアするために、受付・先生・歯科衛生士さんなどの間の患者さん情報を間違いなく伝える役割を果たします。
処置内容や問診情報はもちろんこと、全人的医療をサポートするあらゆる情報を管理することができます。 これらの情報はいつでも直ちに医療スタッフ間で共有可能であり、最高のケアを目指す一連の作業システムを支援します。

「申し送り」機能は何のために必要ですか?

医療スタッフ間の業務メッセージを、正確に・素早く・確実に伝達し、能率的な業務連携を促します。
特に先生から受付スタッフへの業務メッセージは、受付や次回予約内容の確認など、患者さんとの間違いない意思疎通に重要な役割を果たしてくれます。

「患者提供文書」はどのように印刷しますか?

患者さんも納得の提供文書は、会計時に自動作成されます。
提供文書はカルテに入力された内容から自動的に作成されますので、他のレセコンのように別画面で提供文章を作成する必要はありません。 さらに、カルテに入力された専門用語は患者さんが理解できる言葉に置き換えられ、よりわかりやすい文章となって発行されます。

訪問診療に対応していますか?

はい、対応しています。医院から持ち出すモバイルPCで、訪問先の現場で診療内容のカルテ入力できます。
請求処理や入金処理をまとめて行うことができ、歯科衛生士の業務記録入力、ケアマネージャへの提供文章作成、さらに、 介護保険も職制(Dr・DH・DA)、時間、場所、回数、患者人数などから自動算定してくれます。

P病名確定処理の方法を教えてください。

医師の判断サポートのため、歯周検査結果から推定できる病名を表示します。P1、P2、P3の部位と病名を検索表示し、診療の流れに沿った、論理的で科学的なカルテ作成をシステムがサポートします。

歯科衛生士の仕事のシステムサポート機能はありますか?

歯周病や加齢によって歯肉が下がっている場合、歯周ポケット測定だけでは十分な診断は行なえません。 歯周検査はアタッチメントレベル対応なので、ポケット値とあわせてアタッチメントレベルを記録することで病状を正確に把握できるようになります。

SOAP式衛生士業務記録ってなんですか?

衛生士業務記録でも高品質診療をサポートするために、SOAP形式で的確に記録できるようにしました。 時間がかかりがちな歯科衛生士業務記録の作成をマウスクリックによるテンプレート入力で簡単に行なえるだけでなく、 カルテとの整合性もきちんと確保することができます。

介護保険に対応していますか?

はい、対応しています。医療保険と介護保険を同時に計算しますので、訪問診療時などの請求を漏らすことはありません。

個別指導などの対応について教えてください。

オプトワンの歯科カルテシステムは、POS指向医療によるPOMR式診療録で、 エビデンスに基づくカルテ記載を保障しますので、カルテを実際の診療に沿って正確に記録します。 厚生労働省の基準に沿ったカルテ作成を意図して設計されていますので、個別指導にも対応しやすいと言えます。

カスタマイズについて

コメントや項目の登録・編集は可能ですか?

はい、可能です。
あらかじめ、先生のご希望があれば、それを伺って、リモートメンテナンスでカスタマイズさせて頂きます。
また、先生ご自身での編集が容易にできるようにしていますので、医院オリジナルにカスタマイズできます。

新薬を登録したい時はどう対応してくれますか?

個別の医院様のカスタマイズや設定変更を、インターネットを使って作業を行います。 新薬の追加やスタッフの変更など、ご連絡次第で即時対応が可能です。

医科歯科連携は可能ですか?

公費扱いの患者属性の接続、会計情報の接続、電子カルテシステム対応、 オーダリング(処方・画像・検査・予約など)など、医科歯科連携に必要な機能はご要望に応じて対応いたします。
詳しくは、お電話(03-6903-2611)もしくは担当営業までお問い合わせください。

他システムとの比較・変換・連携

他社のシステムとリンクできますか?

オプテックの設計思想は、完全なオープン型になっていますので、リンクする相手が閉鎖的でなければ、 すべて可能です。
ほとんどの 主要デジタルX線システムとも連携実績済 です。 その他、患者管理、予約システム、歯周管理等のシステムと連携する事が可能です。 基本的にどことでもリンクする方針でやっております。 先生のお使いのシステムが連携可能かどうか、お気軽にお問い合わせ下さい。

他社システムの患者データは移行できますか?

ほとんどのメーカのデータ移行が可能です。詳細につきましては、お電話か メールでお問い合わせ下さい。

日歯のレセコンとはどう違いますか?

レセコンを持っていない日歯会員には、簡易的なレセプト発行のレセコンソフトがあります。
安価で余分な機能が無いので、小規模なレセプト発行だけをお考えでしたら、一つの選択肢として考えられると思います。
当社のシステムは、POS医療の概念を歯科に適用した「デンタルPOS®」体系に基づいたカルテ作成を行います。 つまり、インフォームドコンセント提供を強く意識した、統合カルテ&レセコンシステムですので、自ずとそのコンセプトが全く違います。

他社のレセコンとはどう違いますか?

多くの歯科レセコンシステムは、ソフトの内容指示に沿って診療明細請求書を作り、そこからカルテを作成する設計になっています。 その便利さから、本来の診療の手順に沿った時系列診療録ではなく実態に乏しいカルテとなりがちです。 専門家が見れば矛盾だらけのカルテになる可能性があります。
Opt.one®の歯科カルテシステムは、デンタルPOS®(POS医療の概念を実装)によるPOMR式診療録で、エビデンスに基づくカルテ記載を保障します。
また、各社デジタルレントゲンをはじめ、予約ソフトや会計ソフトなど多くのソフトウェアと連携可能なオープン型設計となっていて、 原簿データの共有だけでなく検査画像のカルテ貼付けなど、互いのシステムの特徴を生かした相乗効果で高品質なITソリューションを提供できます。

サービスやサポートのこと

リモートメンテナンスとは何ですか?

操作方法などの質問に関しては、インターネットによる生中継でユーザ様の画面を見ながら説明できますので、 その場で手取り足取り説明しているのと同じように、わかり易いご指導を提供しております。
オプテックの歯科カルテシステムでは、リモートメンテナンスを必須で導入頂いております。

パソコンが急に動かなくなってしまったんですけど?

当社のサポートのご連絡いただければ、トラブルの調査をリモートオンラインでいたします。 ハードウェアの保守にご加入頂いているので、ハードメーカーに連絡して対応させて頂きます。 もちろん、弊社に連絡頂いて、診療に差し支え無いようにサポートさせて頂きます。

システムの更新、保険改正や点数改正の対応はどうなるのでしょうか?

インターネットを利用して配信しています。 先生方にご迷惑をお掛けしないようスピーディにお届けしています。 しかも、ソフトの更新も自動的に行っていますので手間がありません。

システムの変更依頼は対応してもらえますか?

ネットワーク回線を利用することによって医院様へご訪問することなくシステム設定が行なえるため、 医院様の運用に合わせて即座に使用薬剤やテンプレートをカスタマイズすることができます。
機能追加や改正対応のバージョンアップもネットワークを通じて自動的に行なわれるため、 お客様はいつもと同じ方法でコンピュータの電源を入れるだけで、常に最新の状態でOpt.one®をお使いいただけます。

ソフトウェアの保守契約とは何ですか?

ソフトウェア保守契約により、主に以下のサービス・サポートを提供します。
  • 機能アップ、不具合修正、保険改正対応
  • 各種お問い合わせへの対応
  • システムのメンテナンス

ソフト保守料金は?

親機1台、子機1台の標準構成で月額6,000円(税別)です。
以降、子機が1台追加される毎に月額1,000円加算されます。

ハードウェアとオプション装置

プリンターの推奨機種はありますか?

レセプトを打ち出すプリンターは、キャノンのモノクロレーザーを推奨しています。
他のプリンターをお使いになりたい場合はご連絡下さい。 領収証やお薬の説明書等の患者提供用の文書を印刷する為のプリンターは、 Windowsでお使いできるものであれば何でも構いません。

OSは何でも良いのですか?

現在、Windows7に対応しています。

親機をノートブックタイプのコンピュータにしたいのですが?

少々お値段が上がりますが可能です。
オプトワンの親機は、トラブルで診療に差し支え無い様に、 RAID1構成をご用意頂いており、ノートのRAIDモデルは他と比べて高価です。

子機は何台まで設置することができますか?

特に気にする必要はありません。ただし、子機が10台を超える大規模な場合は 特別な構成にしなければいけませんので、詳しくご説明させて頂きます。

オプションの保険証OCRについて教えてください。

保険証OCR を使えば、受付業務を大幅に効率化できます。
保険証をスキャナで読み込むだけでカルテに必要な情報が自動入力されます。
手入力による入力作業を短縮化するとともに、あわせて保険証画像が保存されるので、 毎月の保険証確認もスピーディーです。

オプションのCTI装置について教えてください。

CTIのナンバーディスプレイ電話連動装置 を使えば、電話連絡の患者さんをお待たせしません。
電話着信と同時に患者さんの情報が画面にポップアップ表示されます。
受話器を取る前に患者さんの情報が確認できるため、予約変更や治療の問い合わせのコミュニケーションもスムーズに行なえます。

インターネット回線の安全性

インターネットを使うとセキュリティが不安です。大丈夫ですか?

インターネット回線にはユーザ様が取り扱う大事な患者様の個人情報が含ますので、 ユーザ様と弊社サポート側との通信は、より安全なVPN(Virtual Private network)を構築して通信を行います。
一般の公衆インターネットに直接接続せずに、ブロードバンドルーターを介してインターネットにアクセスしますので、 インターネットとシステムLANとの間に壁(ファイヤーウォール)をつくり、インターネット側から不正なアクセスを許していません。
LAN内の全ての端末にセキュリティ対策ソフトをインストールし、最新のウィルス対策とソフト上のファイヤーウォール、スパイウェア対策を行っています。
ファイアウォール、ウィルス対策ソフト、運用の規則を決めてお使い頂きますので安心です。
また、厚生労働省の医療情報システムの安全管理に関するガイドライン に準拠したネットワーク設計にもなっています。

VPNとは何ですか?

インターネット網を利用して仮想的な専用のネットワークをVPNと呼びます。
インターネット網を使っていますが、ユーザ様と弊社サポート側を専用線で結んでいるのと同じ状態にする事ができますので、 通常の公開インターネットより、セキュリティ面でより安全性が担保されています。

レセプトオンライン請求は大丈夫ですか?

導入時にブロードバンド環境をご用意頂きますので、別途、オンライン請求に必要なオンデマンドVPN、 電子証明証等サービスを準備するだけです。
万全のサポートでフォローいたしますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

ネットワーク回線は何を使うのですか?

ADSLか光を使います。

購入・価格システムについて

コンピュータを既に持っていますが、ソフトウェアのみ購入は可能ですか?

推奨する性能 を満たしていれば可能です。 ご心配であればお問い合わせ下さい。

リース契約は何年契約がありますか?

当社と取引のあるリース会社さんでは5年か6年で選択頂きます。 料率は審査によります。詳しくはお問い合わせ下さい。

ローン、買い取りはできますか?

できます。ローンであれば、当社と取引のあるリース会社さんを利用できます。

オプトワンの商品内容について教えてください。

医院様のご用途に合わせて3つのカルテパッケージをご用意しております。

リース終了後の契約について教えてください。

他社にない大きな特徴として、リース期間満了後の従量課金契約があります。
月額利用料での契約でいつでも最新版が利用できる上、月次の利用日数が20日を下回った場合は、 割引サービスが適用できる大変お得な価格システムを提供しています。

その他

歯科のレセプト電算処理には対応しますか?

はい。既に対応済みです。介護の電子請求にも対応しています。
全てのお客様に、追加費用なしでお使いいただけます。

登録できる患者さんに制限はありますか?

登録人数の制限はありませんが、お使いのコンピュータのハードディスク記憶容量によります。

データのバックアップはどのようにして取るのでしょうか?

コンピュータの電源を入れた時、業務終了時にバックアップを取ります。
安全のために、USBメモリにバックアップを取るようにしています。

ページトップボタン